プロフィール

変わり兜×刀装具

Author:変わり兜×刀装具
平成25年11月2日(土)~12月8日(日)まで、
大阪歴史博物館で開催される特別展のご案内ブログです♪
事前に読んでおくとより一層展示が楽しめる情報をご提供します!

会期が短いので、ぜひお早めにお越し下さいね。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレキレにカッコイイ

エヴァンゲリオン展は先週末で終了しましたが、
もうすでに次の関会場で展示が始まっています。

関会場からは、関の刀工さんの作が新たに追加されるとは聞いていたのですが、
知り合いの刀職さんのブログにアップされた作品を見て、
もう、心がわしづかみにされてしまいました。

かっこいいんですよ~これが。
うう、近くで見たい(涙)。

関会場は会期的にお伺いしている場合ではないですが、
せめて上野の森ででも・・・拝見したいです。

で、
このブログで
なんでしつこくエヴァの話を続けているかというと、
変わり兜って、当時の人たちにはこんな風に映ったんじゃないかな~と思うのです!!

つまり刀の拵はかくかくしかじかの掟で作るべし、のような不文律を気にせず
デザインを作っていく。でも、守るべき本体の姿は損なわない。
きっと変わり兜もそんな感じで、
基本の鉢とその機能を守りつつも、上に載せる物は新しくかっこいい。
そんなものづくりの姿は、当時として新しく、そして今見ても新しいんですよね。

変わり兜も、登場当初は、お年寄りが眉をひそめたりしたのかな、
なんて想像もふくらんだりします。


スポンサーサイト

<< カタログ作成中&ちょっと真面目な話① | ホーム | 妃殿下お気に入りのひと品 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。