プロフィール

変わり兜×刀装具

Author:変わり兜×刀装具
平成25年11月2日(土)~12月8日(日)まで、
大阪歴史博物館で開催される特別展のご案内ブログです♪
事前に読んでおくとより一層展示が楽しめる情報をご提供します!

会期が短いので、ぜひお早めにお越し下さいね。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀装具とコラボしたワケ

カタイ話の続きです。


今回、変わり兜を刀装具とコラボさせているのは、
変わり兜という強い個性を放つ作品群を
異なる視点から冷静に比較検討する指標とするためでもあります。
(もちろん、作品が素敵だからという理由もあります♪♪)


すべての刀が戦場を経ていないように、
すべての兜は戦場を経ていません。コレは事実です。
でも、その側面はこれまであまり積極的に伝えてこられなかったわけです。


理由はよくわかりませんが、
戦場を経ていない兜は少し値打ちが落ちるかのような
そんな価値観が兜の世界を支配していたのかもしれません。

しかし、戦場を経ていないからといって、
今回ポスターに使わせていただいている熊の兜の魅力が薄まるとも思いません。


今回の展覧会では、冷静な視点からそんなタブー(?)にもちょっと踏み込み、
「戦場」と切り離して兜を見る見方も呈示させていただいています。



だからといって、刀装具はおまけじゃないんですよ。
兜の造形潮流を比較検討するための指標として、
これほど適した素材はありませんし、
単体で見たときに、これほど高い工芸技術に根ざしたジャンルはありません。

この展覧会、兜と刀装具で分けて2つの展覧会にしたって、
それぞれ、十分観覧料をいただける内容になっています。


(儲け損ねたか・・・?)


スポンサーサイト

<< ひそかに出品リストをアップしています | ホーム | 音声ガイドと単眼鏡貸し出しのご案内 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。