プロフィール

変わり兜×刀装具

Author:変わり兜×刀装具
平成25年11月2日(土)~12月8日(日)まで、
大阪歴史博物館で開催される特別展のご案内ブログです♪
事前に読んでおくとより一層展示が楽しめる情報をご提供します!

会期が短いので、ぜひお早めにお越し下さいね。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡・三島展開催中です

本展覧会唯一の巡回先、静岡県三島市・佐野美術館での展示が始まっています。
私たちも新年早々、陳列のお手伝いに行って参りました。

事故など無く無事に展覧会が終了するよう、三島大社にお参りも済ませました。

TS3V0084.jpg



大阪とは会場の広さが違うこともあり、大阪のみで終了した作品もありますが、
その一方で三島会場のみの展示物もあります。

そのひとつ、
彦根城博物館からご出品の「鶴足皮包鞘大小拵」。

これ、
漢字の並び通りでして、「鶴の足の皮で包んだ鞘」なわけです。

実際の作品を見ますと、


う~ん。
確かに、あの細い足の皮を剥いで、伸ばして、鞘に巻いたらこんな風になるのだろうな。
それで、このあたり(←中程よりややコジリ寄り)は膝小僧ではないかしら。



と思ったりします(※生物のことは分かりませんので勝手に思っているだけです)。

そのあたり、ぜひ会場でごらん下さい。


で、この作品が徹底しているのは
栗形と縁は松葉を彫り、小柄笄縁頭といった金具、鐔は鶴意匠と、
松に鶴の吉祥意匠で統一されているところです。
当時としては最高に贅沢なお品であったと思われます。


お正月らしく、めでたさ度合いで勝負するならば、



兜の横綱が「鉄錆地松竹梅兜」



刀装の横綱が「鶴足皮包鞘大小拵」

といったところでしょうか。


会期は2月11日まで。今度は木曜休館です。





スポンサーサイト

<< 東西について、雑感など | ホーム | グッズ売り上げベスト10!! >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。