プロフィール

変わり兜×刀装具

Author:変わり兜×刀装具
平成25年11月2日(土)~12月8日(日)まで、
大阪歴史博物館で開催される特別展のご案内ブログです♪
事前に読んでおくとより一層展示が楽しめる情報をご提供します!

会期が短いので、ぜひお早めにお越し下さいね。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ終了のご挨拶

昨日のトークショー「ミタテのミカタ」@ミリバールギャラリー
は好評のうちに終了しました。

お客さんの殆どが、日菓さんのファンだったのではないかと思いますが、
初めて触れる近世工芸の形のおもしろさにも、
とてもいいリアクションを頂いたように思います。
ご来場、ありがとうございました。


産経新聞のインタビュー記事にも答えたのですが、
いま美術といえば西洋美術、とくに絵画作品への意識が強く、
世の中の人気度も 西洋美術>日本美術 という傾向があることを残念に思っています。
でも、和菓子の世界にもこのようなニューウェーブがあるように、
少しずつですが、若い方を中心に再評価の流れが来ているようにも思います。

美術というものは遠くの世界にある青い鳥ではなくて、
見渡せばすごく近くに、
同じくらい、あるいはそれ以上に素敵な作品があって、
そしてこの造形が、
地に足のついた技術力に根ざして初めて実現可能である、ということ。
特に、刀装具をめぐる技術力の高さ。
これらは是非お伝えしたいことでしたが、
その思いは伝わっているように感じています。

過日、総てのご出品物の返却が無事終了しました。
貴重な品々をお貸しいただいた、総ての方に
あらためて深く御礼申し上げます。

東北方面には雪深い2月に出向きました。
ごあいさつに伺った夏の岩手山の画像は、
このブログでも、大阪展の会場でも掲出しましたが、
今度はぜひ、雪の岩手山を撮影するぞ!と、意気込んでいたのですが。

結局滞在中は、曇り続きでした。

こんな感じ。
P1110001.jpg

この雲の向こうにあるはずなのですが。残念。

ということで、
展望台の写真にて雪を頂く岩手山をご紹介し、
P1110002.jpg

このブログを閉じたいと思います。
皆様どうもありがとうございました。



・・・・・・・【事務連絡】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1)図録は残部僅少ながら、大阪歴博ミュージアムショップにて販売しています。(2014年3月24日現在)

2)本年11月1日~12月23日に当館で開催します、
「-現代刀匠二番勝負-お守り刀展覧会×二次元vs日本刀」展ブログ
http://gendaito.blog.fc2.com/

を開設しました。
引き続きご愛読くださいますようお願いいたします。<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト

<< [お知らせ]現代刀匠二番勝負 お守り刀展覧会×二次元vs日本刀 展 | ホーム | トーク準備中 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。